事業資金融資 即日至急!借入が甘いのは銀行よりノンバンク/鉄道事業ウオッチも

事業資金 融資借入 即日至急ガイド

事業資金の融資1000万円の例:リサイクルショップ/有機野菜レストラン

1000万円 リサイクルショップの運転資金

4年ほど前からリサイクルショップを営んでいる27歳男性です。
今はだいぶ経営が安定してきましたが、本当にきつい時期が多かったです。
友人と共同経営という形で始めたのですが、経営が傾きかけた瞬間、途中で友人が蒸発してしまったのです。
私も止めたかったですが、ノンバンクから事業資金として、1000万円の融資を受けていたので、止めることができませんでした。
もし、会社を止めて普通の会社員になった場合、1000万円を返済する自信がありませんでした。
そのため、私はそのままリサイクルショップで成功しようと思ったのです。
そして、私はお店のコンセプト自体を変えることにしました。
今までは、個人客向けに販売していましたが、法人を相手にすることにしたのです。
会社相手の方が利益が大きいですし、儲かるかなと思い、一気に商品を変更しました。
その結果、売上げは一気に伸びていき、以前とは比べものにならないほど黒字です。
1000万円あった借金も今では、もう300万円に減りました。
恐らく、年内中に借金は全て返済できると思います。
少し考え方を変えるだけで、状況は一変します。
もし、行き詰っている人がいるのであれば、少し考え方を変えてみてください。
そうすることで、今の状況を打破できるかもしれません。
一度、痛い目を見たおかげで、今は何をしても、怖くはありません。
経営者には強いメンタルが必要なのかもしれませんね。
ここ3年くらいで、そのことを実感しました。

【 特集ページ 】↓
日本政策金融公庫で創業資金・事業資金を借りたい!
<申込と融資の流れ>まとめ


1000万円 有機野菜のレストラン開業・開店資金

我が家では代々農家を営んでおりまして、とても美味しい有機野菜を栽培しています。
有機野菜は農薬を使っていませんので、とても手間がかかりますがその分愛情を注ぎながら大切に育てることもできるので、そのぶん野菜も美味しく育ってくれるようです。
私自身が料理が得意だということもあり、自慢の野菜を使用したレストランを開きたいという夢を抱くようになりました。

そこでまずはレストランを開業するために必要な事業資金を用意することにしました。
丁度空き店舗となっていた元々飲食店が運営されていた場所を確保することができ、そこを改装してオープンさせることにしました。
他に必要な備品なども購入資金も合わせると、自己資金だけではやはり足りなくてあと1000万円を用意しなくてはなりません。
最初に銀行に融資を申し込んだものの、飲食店を経営したことのない私ではやはり信用が得られなかったようで断られてしまいました。
次に申込をしたのがローン会社です。
金利は銀行よりも高めでしたが、毎月の返済額を計算してみると思っていたほど高額にならなかったので、これなら無理なく返済できると判断することができました。
無事にローン会社から融資を受けることができ、念願だったレストランをオープンさせることができたのです。

お客様からの評判も上々で、自分で栽培した有機野菜を使っているということがテレビでも紹介されました。
やはりメディアの影響は大きく、その後は満席になるほどの盛況ぶりとなっています。
この調子ならローン会社から融資を受けたお金も早く完済できそうです。

【 特集ページ 】↓
事業資金融資 即日なら この事業ローン3社!
急ぎ至急の借入は銀行よりノンバンクの理由も


更新日:

Copyright© 事業資金 融資借入 即日至急ガイド , 2019 All Rights Reserved.