事業資金調達<至急>法人融資と個人借入に事業ローン@2016年

【2016年最新情報】急ぎで事業資金を借りたい方向けの法人融資と個人借入の情報サイト。銀行 信用金庫 ノンバンクの事業者ローン活用で赤字体質脱出。黒字化への道。

*

400万円 事業資金借入 無担保

400万円 飲食店(おでん屋)

かねてから料理は得意な方だと自負していた私ですが、特に知人から褒められていたのがおでんでした。
自分がこだわっていたのは「だし」で、これだけは誰にも教えていない秘伝のだしのとり方をしているからか、私のおでんを食べた方は皆褒めてくれていました。
昨年友人が経営していた飲食店を閉め、空き店舗となっていた場所におでん屋を出店しないかというお誘いを受けました。
正直なところ、自分が飲食店を経営するのは初めての経験ということもあり自信がなかったのですが、知人からの後押しもあり思い切ってお店を立ち上げることを決意しました。

そこで必要となるのがおでん屋を出店するための事業資金です。
お恥ずかしながら自由に使えるように蓄えていた貯金は100万円ほどしかなく、お店を改装するための費用や宣伝費用としてあと400万円は用意したいところでした。
始めは銀行に借入を申し込んでみましたが、飲食店を経営した実績のない私には見向きもしてくれない状況でした。
もう諦めるしかないのかと思っていましたが、ローン会社でも借入ができるかもしれないということを知人に教えてもらったので何社かローン会社をあたってみたところ、金利もそれほど高くないという会社を見つけることができました。
早速申込してみたところ、借入ができることになり無事おでん屋を出店させることができました。

私の自慢の味は口コミで評判となり、今では毎日にように満席になるほど繁盛させていただいています。
あの時諦めずにローン会社から借入をして本当に良かったです。

400万円 ペット服のショップ開店資金・開業資金

ペット服のショップを経営している29歳女性です。
最初は、インターネットで自分のお店を作って販売していたのですが、売上げが思った以上に伸び続けたので、最近自宅の近くにお店をオープンさせました。
ただ、お店をオープンさせるまでは、結構大変でした。
一番大変だったのは、事業資金の確保です。
400万円の事業資金が必要だったので、銀行に借入をお願いするとあっさりと断れてしまったのです。
理由は未だに良く分かりませんが、多分運営実績は短いことだと思います。
そして、知り合いや家族に事業資金を借りることにしたのですが、なかなか首を立てに降ってくれませんでした。
そこで、会社を経営している友人に相談したところ、ノンバンクを勧められました。
ノンバンクは利用したくないなと思っていましたが、低金利のところをいくつか紹介してくれたので、思い切ってノンバンクから借入することにしたのです。
ここでも断れたらどうしようかなと非常に不安でしたが、すんなりと審査を通ることができ、すぐに400万円の事業資金を調達することができました。
まだ、お店はオープンしたばかりなので、どうなるか分かりませんが、頑張って成功させようと思います。
一応、インターネットのショップも残したままなので、最悪失敗しても、ネットの方でなんとかなるはずです。
そして、このお店が成功した場合は、2号店、3号店と増やしていきたいです。
洋裁の知識がある人であれば、すぐにネットでも始められるビジネスなので、やってみてください。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

事業の資金調達という会計処理ではなく、あなた自身の与信枠で借りたい場合は、個人向けカードローンの特集サイトが役立ちます↓
fundbank.jp(カードローンおすすめ1番は?銀行と消費者ローン)

トップページへ

公開日: