事業資金融資 即日至急!借入が甘いのは銀行よりノンバンク/鉄道事業ウオッチも

事業資金 融資借入 即日至急ガイド

事業資金の融資800万円の例:パン屋の開店資金/中古車販売店の開業資金

800万円 パン屋の開店・開業資金

先日、パン屋の事業資金として、ノンバンクから800万円の融資を受けました。
私の場合、銀行からは融資を受けることができませんでした。
理由はよく分かりませんが、やはり銀行は審査が厳しいですね。
でも、何とか800万円の事業資金を確保できて安心できました。
みなさんも、もし銀行で断られた場合、ノンバンクを利用してみるのも良いかもしれません。
ノンバンクは金利が高く、返済が厳しいイメージが強いですが、きちんと会社を選べばそうでもありません。
低金利で融資してくれるところは、たくさんあります。
特に有名な会社であれば、非常に安く借入してくれますし、すぐにお金を準備してくれます。
私の場合、800万円必要だったのですが、すぐに融資してくれたので、本当に助かりました。
パン屋を始めたい人は、最低でも800万円は必要だと思っておいた方が良いです。
店舗の初期費用に100万円、店舗の内装や外装に400万円、厨房に200万円、その他備品などで100万円はかかるはずです。
余裕のある方は、私のように800万円ではなく、900万円~1000万円融資してもらったほうが良いと思います。
来月からいよいよオープンなので、今はオリジナルパン作成に力を入れています。
まだ、なかなかどんなパンが良いのか決まらずに悩む日々が続いています。
何とかオープンまでに私のお店でしか買えないようなパンを作りたいと思います。
これから忙しい日々が続くと思いますが、頑張っていこうと思います。

【 特集ページ 】↓
日本政策金融公庫で創業資金・事業資金を借りたい!
<申込と融資の流れ>まとめ


800万円 中古車販売店の開店・開業資金

私はずっと車が好きで自分でカスタムするのも趣味でした。
いつかは車を販売できるようになりたいというのが夢でもあったのです。
ある日、自動車整備士の資格を持つ友人との会話の中で、中古車販売店を立ち上げようという話が盛り上がり、実現に向けて具体的な話を進めることになりました。
本格的な整備工場を構えることはまだ予算的に難しい状況でしたが、まずは中古車販売とカスタムパーツの販売で利益を伸ばしてゆくゆくは整備工場を作ろうということで話がまとまりました。

色々見積もってみたところ、当初の事業資金として必要な金額は仕入れも含めると1500万円ほどは要る計算になりました。
友人とお金を出しあっても800万円が不足しており、残りの資金をどうやって用意するのか困ってしまいました。
一番始めに銀行に融資を申込しましたが、残念なことに断られてしまいました。
自分たちの事業が無謀な考えだと判断されたのかと思えて不安を感じてしまいました。
次に、ノンバンクに融資を申込むことにしました。
ノンバンクといえば金利がとても高いので返済がキツいというイメージが強かったのですが、実際にはものすごく金利が高いというわけではなく、返済額も決して無理な金額ではないので安心しました。
融資も無事に実行されて、念願だった中古車販売店を開業できたのです。

現在では中古車やカスタムパーツの販売だけでなく、整備工場も完備できました。
社員も増えて会社としても大きくなってきて経営も順調です。
それもこれもあの時ノンバンクで融資をしてもらったおかげだと感謝しています。

【 特集ページ 】↓
事業資金融資 即日なら この事業ローン3社!
急ぎ至急の借入は銀行よりノンバンクの理由も


更新日:

Copyright© 事業資金 融資借入 即日至急ガイド , 2019 All Rights Reserved.