事業資金融資<至急>法人融資と個人借入に事業ローン@2018年

至急事業資金融資を受けたい・急ぎで借りたい事業主向けの法人融資と個人借入の情報サイト。銀行 信用金庫 ノンバンクの事業者ローン活用で赤字体質脱出。黒字化への道。

*

東邦銀行の事業資金ローン融資 法人融資 個人借入

      2018/06/07

東邦銀行は、福島県にある地方銀行で、七十七銀行に次いで規模が大きい銀行になります。

地元重視のため、海外事務所はありません。その代わり地元に根差し、法人向けのビジネスローンも非常に充実しています。

さまざまなサービスで、お客さまのニーズに合わせた商品を多数提供しているのが特徴です。

そんな東邦銀行のビジネスローンは、条件に合わせて選ぶことができます。

たとえば、長期資金のニーズに応えてくれる「スーパーローン」。女性の事業者にオススメの「女性活躍応援プラン」などさまざまです。

そのなかでもメインのビジネスローンは「とうほう・ふるさと総活躍応援ローン」です。

とうほう・ふるさと総活躍応援ローンとは

他のサービスに比べ、通常金利より最大20%引き下げているのが特徴です。そのため借入しやすく、事業資金の計画が立てやすいでしょう。

利用するにあたり、いくつかの条件があります。

1.創業期・第二創業期で事業計画を有している、
2.若手、女性、シニアなどベンチャー型事業者、
3.医療、ロボット、航空宇宙産業などの事業者、
などに当てはまる方。

利用条件を満たす方のみ、運転資金や設備資金として融資を受けることができます。

融資金額は3億円以内。融資期間は最長20年以内になります。2年以内の据置期間が設定されていますので安心でしょう。

申し込みは、お近くの店舗で行います。利用を検討している方は、東邦銀行公式サイトの店舗一覧をご確認ください。

口座開設が必要になりますので、本契約はそのあとになります。

女性向けのローンについて

とうぎん・ふるさと総活躍応援ローンも女性の事業者も対象になりますが、「女性活躍応援プラン」は、女性のためのビジネスローンになります。

ポイントは2つ。1つ目は金利が通常より最大0.2%引き下げられること。2つ目は、融資期間が最長20年であることです。

融資を受けるためには、第一に女性の活躍を推進した取り組みを行っていなければいけません。そのためには「具体的な数値目標や施策があること」「働く女性応援中小企業認証制度の交付を受けていること」が条件になります。

使いみちは、事業のための資金調達としてで、運転資金や設備資金などが挙げられます。

融資金額は3億円以内。融資期間は、保証貸7年以内、有担保貸20年以内(1年以内の据置期間)となっています。

いざというときに役立つビジネスローン

資本金が3億円以上の株式会社のためのビジネスローン「コミットメントライン」は、一定の融資枠内で利用できます。

手続きが簡単なので、資金需要発生のたびに契約する必要がありません。契約方法はバイラテラル方式・シンジケート方式の2種類。

運転資金として利用でき、金額は1億円以上、1年間の契約期間になります。

 

このページの金利や限度額は記事執筆時(2017年7月前後)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

トップページへ


当サイトは「事業資金融資 至急」で検索。

急な融資もOK!資金繰り向け事業者ローン 安心な3社

ビジネクスト

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!

実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

ビジネスパートナー

 

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場の光通信のグループ会社によるビジネスローン!

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%〜18.0%
500万円
不要

資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを使って資金調達できる
のが「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

 - 銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)