事業資金調達<至急>法人融資と個人借入に事業ローン@2017年

【2017年最新情報】急ぎで事業資金を借りたい方向けの法人融資と個人借入の情報サイト。銀行 信用金庫 ノンバンクの事業者ローン活用で赤字体質脱出。黒字化への道。

*

個人向けビジネスローンの利点。銀行とノンバンク利用の違い、注意点など

   

銀行系ビジネスローンの利点

中小企業向けに行われているビジネスローンも、カードローンなどと同じように様々な企業がその融資を行っているものとなっています。ビジネスローンを行っている多くの企業の中でも、特に多くの割合を占めているものが、銀行の行うビジネスローンとなっています。銀行といえば昔から金融機関として多くの人に親しまれているものであり、お金に関することを行う際には高い需要を得ることができるようになっています。
銀行系のビジネスローンが好まれる理由としては、やはり銀行であれば安心感があるという点であると言われています。前述のように銀行は昔から多くの人に親しまれ利用されてきた企業であるために、お金のやりとりをするのであれば、銀行を利用するものであるという考えを多くの人が持っているものとなっています。そして銀行はそれだけ多くの人から信頼されている金融機関であるということになり、同じローンを利用するためであっても、信頼のおける銀行を進んで利用している人というものが多くなってきます。
そして銀行の行っているビジネスローンを利用することの最大の利点といえば、銀行以外の業者の行っている所謂ノンバンク系のビジネスローンと比較して、金利が安くなる傾向にあるということです。ノンバンク系のビジネスローンをはじめとしたローンも、基本的には銀行からの借り入れによって資金を得ています。そのために銀行からの利息よりも高額な利息を取らなくては、ビジネスとして成り立たせることができなくなってしまいます。そういったこともあり、銀行から直接ローンを利用したほうが、金利が安くなる場合が多いために、低コストでローンを利用しようとした場合、銀行系のローンを利用することが最も効果的であると言われています。

 

ノンバンク系ビジネスローンの利点

ビジネスローンをはじめとした各種のローンを行っている業者といえば、多くの人は銀行を想像するものではないでしょうか。しかし銀行以外にも様々な企業がビジネスローンなどのローン事業を行っています。そう言った銀行以外の業者によって営業されているローンをノンバンク系ローンといい、ビジネスローンにも多くのノンバンク系ビジネスローンが存在することになっています。多くの人はローンを利用する際に銀行のような安心して使用することのできる金融機関を選択する事が多いものとされていますが。ノンバンク系のローンも銀行系ローンに負けない人気を持っています。それはノンバンク系ローンも銀行系にはない良さを持っているためです。
ノンバンク系のローンの優れている点は、多くの人に利用しやすい環境を整えているという点にあります。銀行は確かに安心して利用することのできる金融機関ではあります。しかしその安心して使用できるという環境を作るためには、利用できる人を限られたものにしたとしても、自分たちの信用を崩すことができないという点にあります。そのために利用するための条件なども厳し目に設定される傾向にあります。対してノンバンク系のローンは、多くの人に利用しやすいための環境を積極的に用意することが可能になっています。
例えば審査の際にも、迅速な結論を出すことができるほか、審査のために必要となる書類なども、銀行系と比較して少なくて済む傾向にあります。そして返済期限も長く取られることも多く、自分のペースで返済をしていくことが、より簡単にできるようになっています。

 

ビジネスローンの注意点

事業者向けに展開されているローンとして、ビジネスローンは大変重宝されているものです。通常のローンは経営に浮き沈みの激しいものという考えが持たれている個人事業主に対して融資を行うことに積極的でない場合が多いものですが、ビジネスローンはそう言った個人事業主に対して行う融資内容に特化しているものであり、何かと資金が必要になる個人事業主にとって、とてもありがたいものであると考えられています。
しかし個人事業主にとって強い味方になる可能性を持っているビジネスローンも完璧ではありません。多くの企業がビジネスローンを展開していく中でそれぞれの行っている事業内容にも差異が見られるようになり、各事業によって得手不得手が見られるようにもなっています。そう言ったビジネスローンを利用するための注意点を理解した上でビジネスローンを使用していけば、より効率よくビジネスローンを利用することが出来るでしょう。
ビジネスローンを展開している業者の中でも最も多くの人に信頼されているのは、銀行系のビジネスローンではないでしょうか、銀行は金利も安い上に多くの人に信頼されているものであるために、代表的なローンを行っている業者として考えられています。しかし銀行系のビジネスローンを利用するということは、審査に多くの関門が存在しています。
まず銀行系のローンを利用するための審査条件というものは、ノンバンク系のそれと比較しても大変厳しいものとされていることが多くなります。そのほか多くの書類が必要になったり、審査自体に時間がかかったりなどのような欠点も存在しています。対してノンバンク系は、迅速な対応ができる反面、金利が高くなってしまう傾向にあります。
これらビジネスローンの特徴を見た上でどの業者の行うローンを利用するかを決定することが重要になります。

 

目的に合わせたビジネスローンを選択する

銀行系やノンバンク系など、今では多くの業者がローンサービスを行っているものであり、ローンは多くの人が利用することのできる大変有名なものへと変わってきました。それに伴って、業者ごとの性質というものも顕著に現れるようになってきました。そのためにビジネスローンを利用する人は、自分の現在の状況などをしっかりと確認した上で、自分により適していると思われるローンを選択することができるようになりました。
ビジネスローンは大きく分けて、銀行が経営している銀行系ローンと銀行以外の金融機関によって運営されているノンバンク系のローンが存在しています。各業者ごとにある程度の違いはありますが、多くの場合、銀行系のローンを利用すると金利を安く利用することができますが、返済までの期限が短いことや、融資を受けるための審査が通りにくいなどの特徴があります。対してノンバンク系のビジネスローンでは、金利は高くなるものの、長い返済期間をとってもらえるなどの利点が存在しています。
そのためビジネスローンを利用する際に、自分の行っている事業に余裕があり、沢山の信頼を得ることができると同時に、短い返済期間であったとしても返済することの出来るだけの収入が得られるのであれば、銀行系のビジネスローンを選択したほうが、金利が安い分有効なものになります。
反対に返済に長期の時間を有するという事が懸念される場合には、多少金利が高くなったとしても、ノンバンク系のビジネスローンを利用することのほうがいい場合もあります。
いづれにしても、自分がきちんと期限までに返済を終わらせることができるということが、ローンを利用する最低条件になります。

 

ビジネスローンとは

企業を運営していくためには多くの費用が必要になることは間違いありません。特に業績を上げることが難しいとされている中小企業をうまく運営していくためには、自身の上げた売上だけでは、必ずしも資金不足が起こらないという保証はできません。そんな自身の持っている金額以上の事業展開をおこしたい時に、ビジネスローンを使用するということが大変有効な手段の一つとして考えられています。通常のローンは、会社の業績などから厳しい審査条件が課されるなど、利用することが難しい場合が多いものです。しかしビジネスローンを利用することができれば、それらの金額を無担保、無保証人で融資を受けることができるようになります。
無担保、無保証人で融資を受けることができるという点では、ビジネスローンは、カードローンなどと非常によく似た性質を持っていると考えることができます。それに加えてビジネスローンには、ビジネスのために利用されるために様々な優れた性質を持っているものとなっています。ビジネスローンは企業向けのローンの中でも特に借り入れを行うことが難しいとされている、中小企業や零細企業、そして個人事業を行っている人たちに使いやすいローンとなっています。
また多くの場合個人事業主が、ローンを使用しようとするとそれだけで審査に不利な要因となってしまう可能性がありますが。ビジネスローンの場合には、審査を迅速に終えることができるという点でも、個人事業者にとって大変使用しやすいローンとして注目を集めています。

借金・借入ではない資金繰り方法


借金・借入ではない資金繰り方法がファクタリング

ファクタリングは、あなたの会社の売掛金を売って現金化することです。欧米では手形取引より一般的な資金繰り方法です。

ファクタリングとは? その仕組みと2社間3社間契約の違い

ファクタリング会社・業者の選び方と注意点

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

トップページへ

急な融資もOK!資金繰り向け事業者ローン 安心な3社

ビジネクスト

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!

実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

ビジネスパートナー

 

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場の光通信のグループ会社によるビジネスローン!

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%〜18.0%
500万円
不要

資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを使って資金調達できる
のが「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

 - 運転資金繰りに個人向けビジネスローン