事業資金調達<至急>法人融資と個人借入に事業ローン@2017年

【2017年最新情報】急ぎで事業資金を借りたい方向けの法人融資と個人借入の情報サイト。銀行 信用金庫 ノンバンクの事業者ローン活用で赤字体質脱出。黒字化への道。

*

事業者向けローンとは?事業者がローンを使用するとき

   

事業者向けローンとは

一般的に個人事業主は、カードローンをはじめとした融資を利用することが難しいことが多くなります。個人事業主の収入というものは、その業績に大きく左右されるものであり、現時点での収入がいつまでも保証されるものではないためです。しかし個人事業主は、事業を経営していく上で何かと費用が必要になる場面が多いこともまた事実です。個人的な用途ばかりでなく、事業のために役立てる資金としても、ローンを利用することができれば、大変心強いものとなることでしょう。
そうした事業を経営していくための個人事業主向けのローンというものも存在し、その用途故に、本来であればローンをはじめとした融資を利用することが難しいとされている個人事業主であっても、積極的にローンを利用することを受け入れてくれるローン会社も存在しています。そう言った事業者を対象に使用されることになっているローンを事業者向けローンといい、その多くがカードローンとしての性質を持っているものとなっています。
事業者向けローンの最大の利点と言われているのが、事業者向けローンはその多くが、総量規制対象外のローンとして利用ができるということとされています。事業を行っていくためには、多くの資金が必要になることは間違いありません、それだけ多くの資金を運用していくためには、総量規制以上の金額の融資を受ける必要があるために、事業者向けローンは、総量規制対象外のローンとして扱われるものとなっています。
融資を受ける機会の少ない個人事業主であるからこそ、事業者向けローンなどの使い方をしっかりと覚え、より良い資金の活かし方を知っておくことが重要になります。

事業者がローンを使用するとき

ローンを使用するのは、自分の手持ちの資金以上の商品を購入する際などに、所定の業者から融資を受けるという業種であり、計画的に利用していくことによって、大変便利なものとなることは間違いありません。そのために多くの人が、カードローンを利用した融資を利用する機会というものがあると思いますが。資金を必要としている人というものは、個人だけに限ったものではありません。多くの事業者も、事業を成り立たせるために多くの資金を必要としている事が有り、その際にも事業者向けのビジネスローンが利用されるものとなります。
事業者が資金を必要とする状況は非常に多いものです、日々の経営のための維持費はもちろんのこと、新しく事業を拡大しようとしたときや、普段使用している機械や住居などをより良いものにしようと考えた際などには、通常では考えられないほどの大きな資金が動くことになります。そのために事業者向けのカードローンの多くは総量規制対象外として扱われるものとなっており、事業を行っていくにふさわしい金額を融資することができるようになっています。
事業を行っていくということは、お金に関するやりとりの連続です。大きな企業になると経理部という専門の部署が設置されることがあるほどに、事業の経営にお金の動きは欠かせないものとなっています。そのお金の動きをより良いものとして、円滑に事業を進めていくために、事業者向けのカードローンは非常に大きな役割を果たすものになっており、多くの事業の経営を助けるものとなっています。

借金・借入ではない資金繰り方法


借金・借入ではない資金繰り方法がファクタリング

ファクタリングは、あなたの会社の売掛金を売って現金化することです。欧米では手形取引より一般的な資金繰り方法です。

ファクタリングとは? その仕組みと2社間3社間契約の違い

ファクタリング会社・業者の選び方と注意点

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

トップページへ

急な融資もOK!資金繰り向け事業者ローン 安心な3社

ビジネクスト

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!

実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

ビジネスパートナー

 

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場の光通信のグループ会社によるビジネスローン!

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%〜18.0%
500万円
不要

資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを使って資金調達できる
のが「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

 - 個人事業主の融資とローン審査の基礎知識