事業資金融資 即日至急!借入が甘いのは銀行よりノンバンク/鉄道事業ウオッチも

事業資金 融資借入 即日至急ガイド

「日本政策金融公庫で融資借入と審査」 一覧

日本政策金融公庫からの融資借入 審査

日本政策金融公庫は、2008年に国民生活金融公庫と農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫、国際協力銀行が合併してできた融資を中心とした公的な金融機関になります。

一般の人には馴染がないかもしれませんが、事業者向けの資金融資や災害発生時の支援資金を中心に融資業務を行っていますが、一般の人にも教育ローンを比較的低金利で扱っていますので、銀行や生保の教育ローンを検討している人は、国の教育ローンも比較検討してはどうでしょうか。

日本政策金融公庫の本業は、事業者への融資業務になるのですが民間金融機関からの融資が難しいベンチャー企業や個人事業主への融資を積極的に行っています。また、倒産の危機にある中小企業へも再生支援融資と言うことで、再生までのつなぎ資金として活用することができます。

営業範囲も日本全国に支店があり民間金融機関であれば、都心部は都銀や地銀が融資して地方は、信用金庫や信用組合が担当すると言った構図があるようですが、日本政策金公庫は、都心部も地方も同じ条件での融資が可能となります。

さらには、民間金融機関が融資を敬遠しがちな衰退産業への融資も行えるなど業種を問わず融資ができますので、後継者に悩む業種にはありがたいものです。

その他にも、金利が民間に比べて低く設定されているだけでなく返済期間も最長15年と長く設定されていますので、融資で得た事業資金でしっかりとした経営基盤の整備や立て直しを行うことができます。

特に新規事業や新たに起業を考えているオーナーにとっては、民間から融資を取り次ぐにはよほどの信用ある人物からの紹介が無い限り難しいのですが、日本政策金融公庫ならオーナーの事業計画を企画できる力量一つで融資が叶う可能性があるのです。

東日本大震災をはじめ、繰り返し発生する自然災害で被る企業の被害は甚大なものになります。大企業では自己資金で災害復旧を乗り切ることができるのですが、中小企業には難しいものがあります。ましてや、個人事業ともなれば再建することは非常に難しくなります。

日本政策金融公庫は、こうした自然災害に対しても復興支援として融資を行ってくれますので、個人事業主にとっては救世主にもなります。

 

日本政策金融公庫からの融資借入 審査など30項目

日本政策金融公庫の基礎知識

日本政策金融公庫とは
日本政策金融公庫の金利
融資までの流れ
必要な書類と手続き
保証人と担保
審査手続き

日本政策金融公庫の融資

国民生活事業融資
農林水産事業融資
中小企業事業融資
災害対策融資

日本政策金融公庫の国民生活事業

創業支援の融資について
セーフティネット機能
教育ローン

日本政策金融公庫の農林水産事業

農林漁業支援の融資について
食品産業への支援の融資について
経営支援の融資について

日本政策金融公庫の中小企業事業

顧客支援サービス
証券化支援業務
信用保険業務

日本政策金融公庫の借入と審査

災害貸付の借入と審査
生活衛生貸付の借入と審査
新企業育成貸付の借入と審査
企業活力強化貸付の借入と審査
環境・エネルギー対策貸付の借入と審査
企業再生貸付の借入と審査
教育ローンの借入と審査

日本政策金融公の返済

返済について
借り換えと繰り上げ返済
返済が危ないとき
返済計画の注意事項

no image

日本政策金融公庫で創業資金・事業資金を借りたい!<申込と融資の流れ>まとめ

1 日本政策金融公庫とは 1.1 銀行の信用保証協会付の融資とは別枠 1.2 日本政策金融公庫からの融資は別枠 2 日本政策金融公庫へ融資を申込む流れ 2.1 日本政策金融公庫への申込方法 2.2 商 ...

Copyright© 事業資金 融資借入 即日至急ガイド , 2019 All Rights Reserved.