事業資金調達<至急>法人融資と個人借入に事業ローン@2016年

【2016年最新情報】急ぎで事業資金を借りたい方向けの法人融資と個人借入の情報サイト。銀行 信用金庫 ノンバンクの事業者ローン活用で赤字体質脱出。黒字化への道。

*

開業資金が足りない時にノンバンクで借りる

      2016/09/25

事業を興す時に、開業資金が足りないという場合もあります。その場合、足りない分をどうするかということになりますが、友人や知人に共同出資者になってもらう方法もあります。

しかし、余程魅力的な内容の事業であったり、出資金以上の配当が貰える可能性が高そうでないと、なかなかOKはしてもらえないでしょう。そうなると、足りない分をどこかから借りるようになります。

足りない開業資金を借りる場合、親族などから借りる方法、銀行や信用金庫から借りる方法、ノンバンクから借りる方法などがあります。親族などから借りる場合、細かい金額まで聞かれることはないかもしれませんし、場合によっては、利息もなしで借りられる可能性もあります。

しかし、しっかりとした計画を経て、その内容で相手の方を安心させられないと、逆に心配をかける結果になってしまいます。銀行や信用金庫から借りる場合は、金利も比較的低いことが大きな魅力ですが、事業計画書が必要になり、審査にも時間がかかる上に厳しくなっています。ただし、銀行によっては、事業についての相談を受け付けてくれて、どのように事業計画を見直せば良いのかなどの、アドバイスをくれることもあります。

一番借りやすい方法は、ノンバンクで借りる方法で、審査も銀行などよりは緩く、早く借りられるので非常に便利ですが、金利が比較的高いので、長期間借りていると支払う利息が多くなってしまいます。また、銀行などのように事業計画についてのアドバイスをくれることはほとんどありません。自分の状況に応じて開業資金をどうするか、しっかりと考えましょう。

借金・借入ではない資金繰り方法


借金・借入ではない資金繰り方法がファクタリング

ファクタリングは、あなたの会社の売掛金を売って現金化することです。欧米では手形取引より一般的な資金繰り方法です。

ファクタリングとは? その仕組みと2社間3社間契約の違い

ファクタリング会社・業者の選び方と注意点

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

事業の資金調達という会計処理ではなく、あなた自身の与信枠で借りたい場合は、個人向けカードローンの特集サイトが役立ちます↓
fundbank.jp(カードローンおすすめ1番は?銀行と消費者ローン)

トップページへ

即日融資もOK 運転資金向け事業者ローン 安心な3社

ビジネスパートナー

 

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場の光通信のグループ会社によるビジネスローン!

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%〜18.0%
500万円
不要

オリックスVIPローンカード BUSINESS

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

基本的にはカード発行の事業者向けカードローンという形。

実質年率 限度額 担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを使って資金調達できる
のが「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

 - ノンバンクの事業者ローン融資で資金調達